その他

YIXIN自動パイプ溶接機の普及

自動溶接装置は、フランジ溶接、ストレートシーム溶接、空調パイプ溶接で広く使用されています。

YIXIN自動溶接機は、パイプとチューブの溶接だけでなく、フランジ溶接、フラット溶接、ストレートシーム溶接にも適しています。陸上・地下パイプライン溶接だけでなく、空調管などの高地溶接にも広く使用されています。また、5mmから100mmまでのさまざまな肉厚の溶接にも適しており、完璧な溶接が可能です。非常に広く使用されている溶接装置です。

超太パイプ溶接

ds
other

HW-ZD-200は、100%の合格率で85mmの太いパイプを溶接するために使用されます

YIXINのトップ製品として、HW-ZD-200は壁厚85mmの超太パイプの溶接に使用され、完璧な結果を達成しました。これは、国内外の厚肉溶接の画期的な成功です。

2020年6月、ある南部の河川地域の包括的な改修プロジェクトが緊急時の準備に入った。駆動フラップゲートの下部シャフトは、直径2000mm、壁厚85mmの超太パイプラインでした。このプロジェクトでは溶接プロジェクトが大きな問題となっており、現時点ではこの問題の解決が最優先事項になっていることは明らかです。

多くの検査を経て、クライアントは当社のHW-ZD-200パイプライン全位置インテリジェント溶接機に大きな関心を持っています。

水資源省の製品品質基準研究所は、プロジェクトのすべての請負業者からの関連する専門家との特別会議を開催し、全位置インテリジェント溶接機の溶接方法の実現可能性について詳細な議論を行い、最後にYIXINのHW-ZD-200装置を使用して、溶接試験および溶接条件認定データの収集を行うことを決定しました。

other (2)
other (4)

この超厚管壁溶接試験は完全に成功しました。HW-ZD-200は、高強度の動作条件下で、高熱遮断障害の警告などの悪影響がなく、オペレーターの介入が最小限であるため、スムーズかつ適切に動作します。試験溶接後、お客様の立会いのもと、専門の第三者検査会社に溶接ビードの品質検査を依頼し、超音波・位相共振非破壊検査に合格しました。最後に、お客様は本プロジェクトの溶接装置として当社のHW-ZD-200装置を購入しました。

プロジェクトは2020年8月1日に正式に開始され、溶接パイプの直径仕様はDN2000 * 70mmおよびDN1500 * 80mmです。溶接は10月中旬に完了し、プロジェクトは現在も進行中です。完成した溶接は、欠陥検出のためにテストされます。これまでのところ、試験結果は合格率が高く、所有者と建設業者によって満場一致で承認されています。

太いパイプ溶接

Thick Pipe Welding
Thick Pipe Welding (2)
Thick Pipe Welding (1)

ストレート溶接

Straight Welding
Straight Welding (2)
Straight Welding (1)

ノロマルパイプ溶接

Noromal Pipe Welding
Noromal Pipe Welding (1)
Noromal Pipe Welding (2)

フランジ溶接

Flange Welding
Flange Welding (2)