IDP(気送管面取り機)

簡単な説明:

面取り機は、内部拡張タイプと外部クランプタイプに分けられます。これは主に、さまざまな角度要件を持つ金属パイプ端面の壊れた平らな表面の処理に使用されます。要件に応じて、U、V、その他の幾何学的形状に加工できます。


製品の詳細

パイプ端部の面取りには、内部膨張式気送管面取り機を使用しています。その拡張構造はパイプの内壁に固定されています。その利点は、自動的に配置して中央に配置でき、すばやく簡単に設置できることです。石油化学、天然ガス、ボイラー、原子力などのパイプライン設置プロジェクトや緊急修理作業で広く使用されており、国内外で満場一致で賞賛されています。

特徴:

1.ベベルやフラットを大量に迅速に処理でき、長寿命で安定した品質を実現します。

2.完全にコールドカットされ、ステンレス鋼、炭素鋼、合金鋼などのさまざまな材料の面取りに適しています。

3.簡単かつ迅速な設置、自動センターアライメント(パイプ内拡張タイプ)

4.さまざまなV字型およびU字型溶接の溝、面取り、およびフラットジョイントの処理に適しており、溶接後の凸フランジおよびフラットフランジにも適しています。

5.パイプ径の範囲は大きく異なり、1つのデバイスで幅広いパイプ径のニーズに対応できます。

6.斜角は任意に選択できます(0〜45度)

7.軽量で持ち運びが簡単

8.多様なドライブ、電気および空気圧ドライブ

9.設計構造は、T、Y、IIタイプに分けることができます。

ドライブモード:

空気圧:空気圧モーターで駆動され、空気作動圧力は0.6〜1.5Mpa、空気消費量は1000〜1500L / minです。可燃性および爆発性の危険な作業場所に適しています。

溝タイプ: Vタイプ、Yタイプ、コンパウンドタイプ、コンパウンドUタイプ、Jタイプ。

detail

斜角ツール

detail
detail (3)

技術的パラメータ

モデル 利用可能な直径 (んん) 溝の厚さ(mm) カッター速度(rpm)
IDP-30 d15-D28 ≤6 75
IDP-80 d28-D89 ≤15 48
IDP-120 d40-D120 ≤15 39
IDP-159 d60-D168 ≤15 36
IDP-219 d65-D219 ≤15 16
IDP-252 d80-D273 ≤15 16
IDP-352 d150-D377 ≤15 14
IDP-426 d273-D457 ≤15 12
IDP-630 d300-D630 ≤15 9

  • 前:
  • 次:

  • ここにあなたのメッセージを書いて、私たちに送ってください